スポンサードリンク

2008年10月23日

天気、気候について。

大連は日本と同様に四季があります。

また、北海道と同じく梅雨がないため6、7月のジメジメ感ない点快適です。

夏は最高気温30度少々。冬は最低気温マイナスー15度くらいです。
これでも中国東北地方では最も温暖な地域といわれています。

夏の最高気温が30度少々と聴くと最近の日本の暑さからすると涼しいと感じられるかもしれません。しかし、体感的にはそれほど涼しくはないです。

駅、スーパー、地下街、飲食店、公共バス、タクシーなどの多くがエアコンを付けないことが多いため気温以上に暑く感じます。

冬は海からの風が非常に強いため体感温度は気温以上に低く感じます。
また風も空気も乾燥しているため耳や肌が痛いです。

しかし、大連は11月15日から翌年の3月15日前後まで暖気(Nuan qi)というお湯暖房が大連市からの公共事業として強制提供されます。
(料金も1平米あたりいくらで強制徴収。)

各部屋はもちろんですが、浴室やトイレ、廊下にも提供されているため非常に暖かいです。室温は25度以上になることもあり、Tシャツ一枚で窓を開ける必要がある日もあります。


天気のステップは、
1.夏は日本の夏と同じ服装で問題なし。
2.春は日本の1、2ヶ月くらい前の服装。
3.秋は日本の1、2ヶ月ほど後の服装。
4.冬はマフラー、帽子、耳あて、風を通さないジャンバー、コート。

参考サイト:日本気象協会 Tenki.jp(大連の天気)
最近あまり的中しません。

MSN 天気予報(大連)
一番的中率が高いように感じる予報です。

まとめると、
夏は日本と同じ。春秋は日本の1、2ヶ月前後。冬は風を通さない服装。外は寒いけど、室内は暖かくて快適。
タグ:天気 気候 気温
posted by じ〜ろん at 20:18 | 大連 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 天気、気候について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108504351
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。