スポンサードリンク

2008年11月04日

バス、タクシーについて。

バス
大連は他の都市と比べると公共バスが発達して便利な街といわれます。
共通認識として中国=自転車が多いというイメージがある方も多いと思います。しかし、大連では開発区含めて自転車はかなり少ないといえます。
(その他要因は坂道が多いなど地形的な要因もあります。)

バスは乗車時に1元払って始発から終点までいけます。
中国語が不安な方でも安心です。
例外で2元バスも存在します。目安は小型バス、観光バスなどと少数です。500系、801、K901のみ2元。

参考サイト:看看大連 乗物便利帳
若干情報が古いです。しかし、各バス停名まで掲載してるサイトはここだけです。あとは大連で入手可能なフリーぺーパーを参考にしてください。

他にも公共の乗り物では電車があります。電車はまた後日紹介します。

タクシー
大連のタクシーは初乗り8元です。3キロ以降は1キロごとに2元課金されます。22時から朝5時までは深夜料金で30%増し。初乗りは10.4元です。
21時59分までに乗り込めば昼間の料金のままです。

南の深センでは初乗り12.5元と街によってバラバラです。

タクシーの種類は4種類。白、赤茶、青緑、そして黒を基調したタクシー。料金は全て同じ。黒色はホテルなどに止まっていることが多く、外観も車内もきれいです。
一概には言えないのですが、快適さで並べると・・・・・・。
赤茶<白<青緑<黒
(運転手のサービスや技量の差はなし。)

ちなみに大連市内を端から端までタクシーで走って30元くらいが目安です。
支払いは四捨五入です。例えば14,6元なら15元、9.4元なら9元です。

バス、タクシーのステップは、
1.バスは時刻表なし。来た順番に乗る。1本待つとガラガラなんてことも多い。
2.大連銀行で買える共通IC交通カードを持っておくと便利。
3.一律料金1元か2元(小銭必須)。先払い。
4.降車ボタンはなし。英語のアナウンスは一部のバスのみ。
5.タクシーは止め方は日本と同じ。初乗り8元。深夜は10,4元。
6.行き先は中国語で伝える必要がある。英語は通じない。
7.料金は四捨五入。領収書は降車時に発票(fa piao ファーピョン)と伝える。
8.ぼったくりは少ないが遠回りされる可能性がある。


まとめると、
バスは1元(一部2元)。中国語不要、小銭が必要。スリがいるので注意。タクシーは8元(22時以降は10.4元)。多少中国語必要。速い。四捨五入。
posted by じ〜ろん at 07:56 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | バス、タクシーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109060412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。