スポンサードリンク

2008年10月24日

物価について。

大連は周辺の街と比べると物価が高いといわれます。
それでも、上海や広州などと比べると半分程度といわれています。

単純に日本円と人民元との為替レートで比較すると1元=約15円前後です。

生活用品
外国人向け賃貸 1,500元〜
タクシー初乗り 8元
公共バス 1元(1部2元バスあり)で始発から終点まで。
パン 2元〜
ヨーグルト(小)3元〜
カップラーメン 4元〜
果物 リンゴ、みかん、スイカ、メロン、巨砲、バナナ、なしなどほぼ全て日本よりかなり安い。
※食品はコンビニ価格です。スーパーならより安く買えます。
トイレットペーパー4つ入り 15元〜(相当高い)
歯ブラシ 2元〜
ウェットティッシュ10枚入り 1.5元〜
中南海10r(タバコ) 4.5元〜

食事、飲料
ローカルの食堂 5元〜
綺麗なチェーン店 8元〜
韓国料理 8元〜
日本料理 10元〜
※各高級店は上限がありません。

マクドナルドのビックマックセット 18.5元〜
スターバックスの今日のコーヒー 20元〜
吉野家の牛丼(並)12.5元〜

500mlの缶ビール 2元〜
500mlの瓶ビール 2.5元〜
500mlの水 1元〜
500mlのお茶 3元〜
350mlのコーラー 3元〜
190mlのキリンの缶コーヒー 4元〜
190mlのネスカフェの缶コーヒー 3.5元〜
※コンビニ価格です。スーパーならより安く買えます。

機械類
ノートパソコン 8,000元〜(日本で10万円相当のスペック)
デスクトップ 3,000元〜(ノンブランド、LCD付き。日本で8万円相当のスペック)
iPod 日本と同じくらい。
ニンテンドーDS Light 950元〜
携帯電話 300元〜7,000元
デジタルカメラ 日本の1.5倍〜2倍以上。中国製、韓国製は相対的に安い。

気が付いたらまた更新、追加します。

物価のステップは、
1.中国製品は安く、外国製品は高い。
2.ビールとお茶、炭酸飲料が同じくらい。
3.水、乳製品は高い。
4.文具、雑貨、洋服、靴などの軽工業品の質はピンきりだが安い。
5.パソコン、携帯、ゲーム機など機械類は高い。
6.家賃は日本の都市部の半額くらい。
7.タクシーは安く感じるが、公共バスの10倍強。
8.節約のポイントは外食費。果物、野菜は安い。


まとめると、
短期滞在ならかなり安く感じる。現地採用、留学生など長期滞在するなら1元=100円と考えた方が現実的(公共バス1元=100円、ローカル食堂 5元=500円)。
軽工業製品は安く、精密機械は高い。
タグ:物価 値段 価格
posted by じ〜ろん at 17:47 | 大連 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物価について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。